無利息期間を利用するとお得です

レイクでは契約を行った際の融資金額が5万円以内の場合、180日間無利息になるサービスを行っています。またそれ以上の金額の場合でも、他の大手の消費者金融同様、30日間無利息になります。

レイクの無利息期間の特徴は、この2つの無利息サービスを併用して利用することができることです。例えば契約と同時に30万円の融資を受けたとします。このままだと30日間で無利息期間は終了してしまいますが、この期間中に25万円以上の返済を行って、30日目までに借入残高を5万円以下にすると、そのまま180日目まで無利息期間が延長されるのです。

ですが無利息期間中であっても当然返済日は訪れます。その際に支払いを1日でも遅延してしまうと、その時点で無利息期間は終了してしまい、その日から金利と共に遅延損害金まで発生してしまうので注意してください。この遅延損害金は年利20%と高額なので、そのようなことがあると折角の無利息期間が台無しになってしまいます。

また契約から31日目以降の180日間無利息になっている期間中に追加の融資を受けて借入残高が5万円を越えてしまった場合も、その時点で無利息期間は終了してしまいます。

このような点に注意してうまくこの無利息期間を利用すると、かなり金利を抑えることができると言えます。