キャッシング返済にはいろいろな方法がある

キャッシングの返済は、口座引落しの他に、店頭や提携金融機関、コンビニのATMの利用やインターネットによる返済などの方法があります。口座引落しにしておけば、決まった日に自動的に返済されるので資金計画は立てやすいですが、キャッシングの利息は日割りで計算されるので、無駄な利息を支払ってしまう可能性があります。その点、ATMでの返済やネット返済などを利用すれば、返済資金が準備できた時点で直ちに返済することができます。早く返すほど利息は少なくて済むからです。

最近は、ネット返済ができる業者が増えてきて、これが主流になりつつあります。ネット返済では、まず会員サービスのサイトにログインしてから、提携金融機関のサイトに移り、ネットバンキングの機能を使って、自身の口座から返済金額を振り込みます。ATM返済のように、金融機関やコンビニなどへ足を運ぶ必要がなく、パソコンやスマートフォンがあればどこにいても処理が可能です。また土・日・祝日でも可能ですし、金融機関の営業時間の制約もなく24時間操作できます。手数料も不要で、かかる時間もせいぜい数分間、処理は即時に完結し、仕事などに支障がでることもありません。また、現金を扱うこともないので、安全です。

提携している金融機関に口座を持っていて、インターネットバンキングの契約をしている必要がありますが、ほとんどデメリットらしいものも見当たらない、おすすめの返済方法と言えます。